0229

記事一覧(8)

0229プロダクトのメンテナンスについて

0229プロダクトのような無垢材をオイルフィニッシュで仕上げる家具は、ウレタン塗装とは違い、塗装膜が無いので、木が本来持つあたたかみや、表面の感触を楽しめ、また、経年で色合いが変わっていくことで、深い味わいへの変化を楽しめます。ただ、メンテナンスをしないと、使っていくうちに油分がなくなり、ツヤがなくなり、色も薄くなります。また、乾燥することにより、割れ・反りの原因にもなります。そんな無垢材と上手に付き合っていくためにメンテンス方法をご紹介します。【準備するもの】 ・台ふきん ・オスモカラー(0229では#3032 フロアークリアー3分つやを使用)  ※大型のホームセンターやインターネットで購入可能 ・スポンジ(なければウエスやキッチンペーパーでも可能)【手順】 ①固く絞ったクロスで、テーブルの汚れをきれいに拭きとっていきます。 ※汚れがひどい時には、目の細かいサンドペーパー(#400)で表面を削っていきます。 ②乾いたらスポンジでオイルを少量染み込ませて全体にまんべんなく薄く塗ります。 ※スポンジがなければウエスやキッチンペーパーでもOK ③20分程度乾燥させたらキッチンペーパーで拭き取ります。 ④12時間程度乾燥させます。 ※季節によって乾燥時間が異なります(夏季は短く、冬季は長くなります。)以上でメンテナンス完了です。0229プロダクトはカッティングボードを除いてフローリング用のオイルを使用しております。フローリングで使用されるため摩耗・撥水性・耐久性に優れておりますが水分が大敵です。普段日頃からシミの原因となる水分や汚れはすぐ拭き取るようにしましょう。参考URL http://osmo-edel.jp/product/osmoholz/メンテナンスの時期については使用頻度・使用環境にもよりますが、1~2年に1回程度推奨します。手触りがザラついたり、汚れや水分を弾かなくなった際はオイルの油分がなくなった可能性がありますのでメンテナンスをおすすめします。メンテナンスのことでご質問等ありましたらお問い合わせ下さい。